お金を用意しなければいけないのに、不幸にもお金が全然足りない時

お金を用意しなければいけないのに、不幸にもお金が全然足りない時

お金を用意しなければいけないのに、不幸にもお金が全然足りない時

すぐにお金を手に入れる方法

 

「飲み会、恋人と会うというのに、1000円しか入っていない」、「給料が入るまで3日間もあるのに、財布にお金が入っていない」、「電気代やガス代等の支払いがあるのに、通帳にお金が入っていない」等の大変な状況から切り抜けられるとされているのが、すぐにお金を手に入れることが出来るとされる、当日借入に対応したキャッシングということになります。

 

近頃は、有名なところなら大方の消費者金融において当日キャッシングが可能となっているので、急にお金が必要になった時でも、簡単にお金が手に入ってしまうのです。

 

 

当日キャッシングが可能となっている消費者金融はいくつか存在しますが、アコムやプロミスは頭抜けている

 

当日キャッシングを行なうとなった際に、真っ先に頭に浮かんでくるのは、「アコム」や「プロミス」でしょう。

 

 

即座にキャッシングを行ないたいなら、プロミスの当日キャッシングがお勧め

 

ジャパンネット銀行、三井住友銀行の口座を開設している方であれば、曜日や時間に関係なく、いつでも振込によるキャッシングが出来ます。
銀行は午後3時までしか営業していないものの、プロミスの場合は、上記の2つの銀行の口座があれば、1日を通して対応してもらうことが出来るのです。
さらに、プロミスの場合は、午後10時まで審査が行われているという点から、最悪午後9時に申し込んだ場合でも、午後10時に審査の結果が出ていることで、店頭に足を運ぶこと無く、当日キャッシングが行なえるようになっています。

 

もし、先に挙げた2つの銀行の口座を開設していないならば、後程お話しする「当日キャッシングのための要件に気を付けましょう」を参考にするとよいでしょう。

 

 

アコムの当日キャッシング

 

プロミスの次に当日キャッシングを行ないやすいとされているのが、「アコム」となります。
アコムでは、「楽天銀行」の口座を開設していることで、先のプロミスと同じく、曜日に関係なくいつでも振込によるキャッシングを行なうことができます。

 

アコムの場合、楽天銀行以外は不可能となっていますが、顧客数が鰻登りとなっている楽天銀行ということで、多くの方が開設されているかと思われます。
さらに、アコムにおいても、午後10時まで審査業務が行われていますので、この時間までに審査の結果が出ていれば、プロミスと同じく店頭に足を運ばずとも当日キャッシングを行なうことが出来るのです。

 

 

当日キャッシングのための要件に気を付けましょう

 

当日キャッシングを行なうとなった際には、銀行の口座への振込が最も手軽かと思われます。
ですが、皆さんもご存知の通り、振込を利用する際には時間制限があり、午後3時を過ぎるとその日は振込が反映されません。

 

ちなみに、振込によるキャッシングを利用した際の流れとしては、まず、キャッシングを申し込んだ後、審査が行われ、それに合格出来れば、正式に契約を締結し、口座への振込が行われるという流れです。

 

これを考慮すると、午後2時にはインターネット上から申し込んでおかないといけないかと思われます。

 

これがもし、振込を利用する際の時間制限となっている午後3時以降となってしまうと、次の平日となるので、お気を付けください。

 

 

当日キャッシングを行ないたいのに、午後2時を過ぎてしまった場合

 

この場合、振込によるキャッシングは出来ませんが、他の方法でお金を手に入れることは可能です。

 

他の方法とは自動契約機を利用する方法であり、これが存在する会社の場合、インターネット上で午後8時までにお申込みを行ない、審査の結果が出て、午後10時までに自動契約機へ向かい、キャッシングのカードが受け取れれば、当日キャッシングを行なうことが出来ます。

 

※ちなみに、プロミスでは無人契約機を利用して契約を締結した場合、特別な事情がない限りは郵便物が送られていることがないとされています。
無人契約機は、全都道府県に置かれているので非常に便利です。


ホーム RSS購読 サイトマップ