至急お金を受け取りたい方は、無人契約機を利用する

至急お金を受け取りたい方は、無人契約機を利用する

至急お金を受け取りたい方は、無人契約機を利用する

このような方であれば、無人契約機へ足を運んだ方がよいでしょう。

 

お申し込みのみなら、ウェブサイト等でも構いませんが、契約は無人契約機で行うべきであり、これは、VIPローンカード以外の全てに当てはまります。

 

理由は、無人契約機以外だと、月曜日から金曜日の午後2時迄といったように時間的な制限が出てくる為です。

 

その反面、無人契約機の場合は、午後8時あたりまで開いている為、当日キャッシングを行えることが多くなってきます。

 

それに加え、曜日に関係なく利用が出来る為、平日は忙しい方にとっても利用することが可能といった有り難い面もありますので、近所や会社の周辺にどんな無人契約機が存在しているか、念入りに探してみることをお勧め致します。

 

 

 

至急お金を受け取りたい時こそ、冷静に行動する

 

申し込んだのはよいが、思いがけない間違いで当日キャッシングが出来なくなることも考えられます。

 

 

 

記入する内容を間違えない

 

提供した内容が実際とは違った場合、会社で審査を行なう方にとっては余分な労力となって、場合によっては、不合格となることも考えられます。

 

メールや電話番号を間違えるのは重傷で、連絡を取れなくなるため、当日キャッシングはほぼ行えなくなってしまうでしょう。

 

どれだけすぐにお金を受け取りたくても、記入する内容は間違えないよう、ご注意ください。

 

 

 

いつまでなら間に合うかをチェックする

 

お申し込みの仕方によって変わってくるのが、当日キャッシングが可能となる時間ですので、前もって念入りにチェックしておくことが重要です。

 

店頭で契約を行う方は、店頭と無人契約機が開いている時間をチェックし、店頭に行かない方は、審査が行われる時間やいつまでにどんなことが終わっていればよいのかを十分にチェックしておいてください。

 

申し込めばよいのではなく、その手続きは終わっていなければならないという点にも注意が必要です。

 

 

 

店頭で契約を行う方は、必ず書類を持って行く

 

 

免許証やパスポート等の本人を確認出来る書類は、どの会社でも必要であり、収入を証明する書類に関しては、会社によって違ってきますので、予めウェブサイト等でチェックすることとし、心配な方は電話で聞いても構いません。

 

 

 

免許証等は丁寧に撮る

 

スマホ等で撮った画像をメール等で送信して提出が行える会社が多くなってきていますが、画像に不鮮明な部分等があると、改めて送ってもらうことを求められることになります。

 

そこで、また、時間を要することにもなる為、書類は丁寧に撮ることを心掛けてください。

 

 

 

キャッシング金額は最小限に抑えるべき?

 

これを大きくすればするほど、審査には時間がかかってしまう上、会社によっては、収入を証明する書類も必要となる場合があります。

 

お申し込みの際の金額は、本当に必要な金額に止めておくべきです。


ホーム RSS購読 サイトマップ