当日キャッシングの方法をご紹介

当日キャッシングの方法をご紹介

当日キャッシングの方法をご紹介

至急お金を受け取りたい方に向けて、間違いなく当日キャッシングが行える会社と、それらの会社における当日キャッシングの方法をご紹介

 

近頃は、当日キャッシングを売りとしている会社が増えてきており、至急お金を受け取りたい方からすると、非常に有り難いのではないでしょうか?

 

ですが、各々会社のウェブサイトを覗いてもお申し込みに関する説明が分かりにくくいため、自分が何をすべきなのか理解出来ずに終わってしまう方も多いかと思われます。

 

この度は、当日キャッシングが行えるとされる、有名な銀行等におけるキャッシングについて調べてみました。

 

どこの会社を利用し、いつまでに、どんなことをしていけば当日キャッシングが可能となるのかを理解しやすいようにポイントを絞ってお話ししていきます。

 

そして、お話の終わりの方では『1秒でも早くお金を受け取りたい方に勧めたい方法』についてもお話ししていきますので、お付き合い頂けると幸いです。

 

 

 

当日キャッシングが可能な会社をいくつかご紹介

 

この度、有名な会社のキャッシングでも『当日キャッシングを行える』、『当日キャッシングを行う為の方法に関する記載がある』という点に絞って調べてみました。
その条件に当てはまったのは以下にご紹介する9つの会社です。

 

まず、銀行のキャッシングでは、三井住友銀行、新生銀行のレイク、三菱東京UFJ銀行のバンクイックであり、消費者金融のキャッシングでは、アコム、モビット、ノーローン、プロミス、アイフル、VIPローンカードとなります。

 

では、それぞれの会社で、どのような方法で当日キャッシングが行っていくのかを見ていくことにしましょう。

 

『三井住友銀行』の金利は、下限が4.0%、上限は14.5%となっており、上限金額は10万円から800万円の間で設定されます。

 

審査に要する時間は最も早い方の場合30分で完了するとされ、当日キャッシングの為の方法としては2通りの方法があります。

 

具体的には、無人契約機のみを利用する方法と、お電話でお申し込みした後、無人契約機へ向かうという方法です。

 

ATMに似たこの契約機は、三井住友銀行の各支店に置かれていて、外部から中を見られることがありません。

 

無人契約機のみを利用した場合は、契約機内で審査、契約の締結、キャッシングカードの受領までの工程を終わらせられる為、即座にATMを利用してキャッシングを行うことが可能となっています。

 

無人契約機が開いている時間は午前9時から午後9時までであり、契約機へ向かう際には指定された書類を忘れないよう、ご注意ください。

 

お電話で事前にお申し込みした場合は、お電話またはメールで合否を知らされるので、合格後無人契約機へ足を運び、そこで契約を締結し、カードを受け取るという流れになります。

 

三井住友銀行で指定されている書類は、免許証やパスポート、写真が付いたタイプの住基カードの中のどれか1つです。

 

ただし、キャッシングを行う金額が300万円を超過する場合には、収入証明書類も提出しなければいけません。

 

 

『三菱東京UFJ銀行のバンクイック』の金利は、下限が1.8%、上限が14.6%となっており、上限金額は10万円から500万円の間です。

 

審査に要する時間は最も早い方の場合30分で完了し、当日キャッシングを行う方法としては、テレビ窓口のみを利用する、ウェブサイトでお申し込みしてから、テレビ窓口へ向かうといった2つの方法が挙げられます。

 

テレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行の各支店に置かれていて、こちらの場合も外部から中を見られることがないわけですが、この契約機の場合はキャッシング以外にも用いられることがある為、人目を気にせず利用することが可能です。

 

テレビ窓口にて、お申し込みから契約を締結するまでの工程を完了すれば、即座にカードが発行され、ATMでのキャッシングが可能となります。

 

申し込んでからカードを受け取れるまでの時間は、早ければ40分とされていて、利用が可能な時間は、月曜日から金曜日の場合は、午前9時から午後8時、日曜日の場合は、午前10時から午後5時、土曜日と祝日の場合は、午前10時から午後6時迄の間です。

 

ウェブサイトでお申し込みしてから、テレビ窓口へ向かう場合は、ウェブサイト上で必要項目を入れ、お申し込みが終わると、合否の連絡がメールもしくは電話で来ることとなっています。

 

そこで合格出来ていればテレビ窓口へ足を運び、契約の締結を行いましょう。
バンクイックの審査が行われている時間は、月曜日から金曜日の場合は、午前9時から午後9時、それ以外の日は午前9時から午後5時迄となっています。

 

使用できる書類は、免許証とされていて、免許証を所持していなければ、カードを受け取ることが出来ないという点にご注意ください。
また、キャッシングの金額が100万円を超過する場合には、収入証明書類も用意しなければいけません。

 

『新生銀行のレイク』の金利は、下限が4.5%、上限が18.0%となっており、上限金額は1万円から500万円の間です。
お申し込み方法は、無人契約機とウェブサイト、お電話、携帯電話の4通りの方法が用意されており、いずれの場合もお申し込み後はすぐに審査結果を聞くことが出来ます。

 

無人契約機の場合は、お申し込みからカードの受け取りまでの工程を全て完了させることができ、カードを受け取り次第、キャッシングを行うことが可能です。

 

お申し込みからカードを受け取れるまでの時間は最も早い方で40分とされていますが、初回に限り、午前8時45分から午後9時の間に上記の工程を完了させておかなければなりません。

 

それと指定された書類も忘れないようにしましょう。

 

ウェブサイト上の場合は、画面に合否が出てくるわけですが、審査が行われている時間は午前8時10分から午後9時50分となっており、さらに第3日曜日に限っては、午前8時10分から午後7時までの間となりますので、これら以外の時間となると即座に合否を知ることが出来ず、結果に関しては翌日以降にメール送られてくることになります。

 

その後の契約に関しては、無人契約機で行う方法とウェブサイト上で行うといった2つの方法があります。

 

ウェブサイト上で行う場合には、指定された書類をスマホやデジタルカメラで写した画像のファイルを添付ファイルとしてメールで送るか、或いは、ファックスを使用して送ることで無人契約機に足を運ばすとも契約を締結することが可能です。

 

契約まで終われば、銀行口座へ振り込んでもらうことも可能ですが、これを利用する為には月曜日から金曜日の午後2時までの間に、「お申し込みして審査に合格し、指定された書類を送り、その書類をレイクでチェックする」といった工程が終わっていなければなりません。

 

お電話を利用した場合は、審査の合否をすぐに知ることができ、審査が行われている時間は、午前9時から午後9時までとなっておりますが、第3日曜日だけは午前9時から午後7時までとなりますので、ご注意ください。

 

契約に関しては、前述のウェブサイト上でお申し込んだ場合と同様ですので、そちらをご参照頂ければと思います。

 

携帯電話の場合、審査の行なわれ方が2通り存在し、具体的にはウェブサイト上からお申し込みする時と同様に全ての質問に答えた上での審査と、ウェブサイト上では限られた9つの質問のみに答えた上で行われる審査です。

 

後者の場合は、9つの質問に答えた後にレイクから電話があり、そこで追加で質問に答えていくこととなり、合否はそこで知ることが出来ます。
審査が行われている時間は、午前9時から午後9時迄であり、契約に関してはウェブサイト上でお申し込みする場合となりますので、そちらをご参照ください。

 

レイクにお申し込みする際には、免許証やパスポート、社会保険証の中からどれか1つを用意し、キャッシングの金額が100万円を超過する場合には、収入証明書類も用意しなければなりません。

 

ちなみに、レイクでは初めての方に限り、30日の間金利がかからないサービスや、5万円までの間なら180日の間金利がかからないといったサービスが用意されていて、どちらか一方を選択することが出来ます。

 

 

『VIPローンカード』の金利は、下限が4.5%、上限が18.0%となっており、上限金額は30万円から800万円の間です。

 

お申し込みはウェブサイト上で行い、指定された書類は、スマホやデジタルカメラ等で写したファイルをウェブサイト上から提出することが出来ます。

 

審査は最も早ければ1時間で完了し、結果がメールで届き次第、ウェブサイト上で契約を締結し、銀行の口座へお金を振り込んでもらうことが可能です。

 

ただ、当日キャッシングを行いたい場合には、上記の作業を月曜日から金曜日の午後2時30分には終わらせておかなければなりません。
カードに関しては、翌日以降に送られてくることとなっています。

 

お申し込みの際に必要なのは、免許証であり、お持ちでない場合はパスポート、社会保険証でも代用可能です。
それに加えてここの会社の場合は収入証明書類も用意しなければならないので、前年の源泉徴収票・課税証明書・確定申告書の中からどれか1点をご用意ください。

 

これは、キャッシングがいくらであろうと必要ですので、ご注意願います。

 

 

『プロミス』の金利は、下限が4.5%、上限が17.8%となっており、上限金額は1万円から500万円の間です。

 

お申し込みは様々な方法で行うことが可能ですので、一つ一つ見ていきたいと思います。

 

まず、無人契約機や店舗でお申し込みされる方の場合は、指定された書類をプロミスの無人契約機や三井住友銀行に設置された無人契約機、或いは店舗に持って行きお申し込みを行ってください。

 

お申し込みや審査、契約の締結からカードを受け取るまでの工程を完了させることができ、カードが手に入り次第、ATMを利用してキャッシングを行うことが出来ます。

 

プロミスと無人契約機と三井住友銀行に設置された無人契約機は特定地域を除き、午前9時から午後9時迄であり、店舗の場合は特定地域を除き、月曜日から金曜日の午前10時から午後6時迄の営業となっております。

 

ウェブサイト上でお申し込みをする場合、審査が行われる時間は午前9時から午後8時迄であり、その後の契約に関しては次に挙げる2つの中から選択することが可能です。

 

1つは、店舗もしくはプロミスや三井住友銀行の無人契約機に足を運んで行うという方法で、もう1つはウェブサイト上でそのまま行うという方法です。
ウェブサイト上で行う場合、指定された書類に関しては、デジタルカメラや携帯電話でそれを写し、メールに添付して送る、或いは、スマホアプリを利用して送付してください。

 

これだけで契約を締結することができ、契約の締結が終われば、口座へお金が振り込まれ、カードに関しては翌日以降に郵便で送られてくることとなっています。

 

ですが、振り込みが行われる銀行の口座が、ジャパンネット銀行、三井住友銀行以外の場合は、月曜日から金曜日の午後2時までの間に全ての工程を終わらせておかなければなりません。

 

上記の2つの銀行の場合は、契約さえ完了させておけば、1日を通してすぐに振り込んでもらうことが可能です。

 

携帯を利用される方の場合は、限られた質問のみをウェブサイト上で回答し、その他の質問に関しては、お電話で行うという方法と、ウェブサイト上から全ての質問に答えるという2つの方法があります。

 

前者の場合の質問数は12個あり、それらの質問に回答後、プロミスから電話が入り、残りの質問に関しての回答をしていきます。

 

この際の合否の連絡方法は、お電話もしくはメールで知らされることとなっており、審査が行われる時間は、平日の午前9時から午後5時30分迄です。

 

契約に関しては、前述のウェブサイト上でお申し込みする場合と同様ですので、そちらをご参照ください。

 

お申し込み時の書類に関しては、免許証もしくはパスポートのどちらかを用意すればいいのですが、もし、キャッシングの金額が50万円を超過する場合や、他の会社でのキャッシングと今回のキャッシングを合わせると100万円を超過するという場合は、前年の源泉徴収票、個人経営の場合は確定申告書等といった収入証明書類が必要ですので、ご注意ください。

 

また、日本人以外の場合は、在留カードもしくは特別永住者証明書も必要となります。

 

ちなみに、プロミスでは初めてのお客様に限り、30日の間は金利がかからないというサービスが行われています。

 

 

『アコム』の金利は、下限が3.0%、上限が18.0%となっており、上限金額は1万円から800万円の間です。

 

店舗や無人契約機でお申し込みされる方の場合は、指定された書類さえ持って行けば、お申し込みからカードを受け取るまでの全ての工程を完了させることが可能です。
無人契約機は、午前9時から午後9時迄、店舗の場合は午前9時30分から午後6時迄の営業となっております。

 

ウェブサイト上やお電話でお申し込みされる方の場合、審査に合格した後の契約に関しては店舗や無人契約機、ファックスの中から選択することが可能です。

 

ファックスの場合は、本人を確認出来る書類を月曜日から金曜日の午後2時迄の間に送り、アコムでそれのチェックが終わり次第完了となり、その日のうちにお金を振り込んでもらうことができ、カードに関しては、翌日以降に郵便で送られてくることとなっています。

 

ファックスを利用する際の契約に関する書類は、ウェブサイト上からパソコンに保存した後プリントアウトしてもいいですし、コンビニのコピー機からも手に入れることが可能です。

 

本人を確認出来る書類に関しては、免許証、パスポート、社会保険証を使用することができ、基本的にはそれだけでよいのですが、他の会社のキャッシングと今回のキャッシングを合算すると100万円を超過するという場合には、収入証明書類もご用意ください。

 

 

『アイフル』の金利は、下限が4.5%、上限が18.0%となっており、キャッシングが可能な最大金額は500万円です。

 

審査は早ければ、30分で完了します。

 

無人契約機や店頭でお申し込みされる方の場合は、お申し込みから審査、そして契約の締結までの工程を全部終わらせることが可能です。

 

無人契約機は午前9時から午後9時迄、店頭の場合は、月曜日から金曜日の午前10時から午後6時迄利用することが出来ます。

 

店頭や無人契約機をご利用の場合は、指定された書類を忘れることのないようにしましょう。

 

ウェブサイト上からお申し込みされる方は、ウェブサイト上で質問事項に答えていくだけでお申し込みが出来ますが、審査は午前9時から午後9時迄の間となっております。

 

審査に合格後の契約に関しては、店頭もしくはウェブサイト上のどちらかを選択することが可能です。

 

後者の場合は、審査の合格のメールが届き次第、契約を締結することが可能となり、指定された書類はファックスで送ることとなっています。

 

契約の締結が終わり次第、銀行の口座にお金を振り込んでもらうことができ、カードは翌日以降に郵便で届けられるわけですが、口座に振り込んでもらう為には、月曜日から金曜日の午後2時10分迄の間に借入に必要な全部の工程を終わらせている必要がありますので、注意が必要です。

 

また、書類に関しては基本的には免許証、パスポート、社会保険証といった本人を確認出来る書類があればよいとされていますが、キャッシングの金額が50万円を超過する場合や他の会社でのキャッシングと今回の金額を合算すると100万円を超過するとなった場合には収入証明書類も用意しなければなりません。

 

 

『モビット』の金利は、下限が3.0%、上限が18.0%となっており、上限金額は1万円から800万円の間です。
モビットでは、基本的に収入を証明する書類が求められます。

 

また、お申し込みを行った曜日、時間によっては、当日キャッシングが不可能となる場合もあるという点にご注意ください。

 

モビットではウェブサイト上からお申し込みを行い、その後電話をして、無人契約機やウェブサイト上で契約を行っていくという方法があります。
この際のお電話は午前9時から午後9時迄です。

 

無人契約機の場合は、契約が終わった後にカードを受け取ることによって、ATMを利用してキャッシングを行うことができ、利用時間は午前8時から午後9時の間となっています。

 

ウェブサイト上で契約を行う場合の書類に関しては、書類をスキャニング、或いはスマホ等のカメラで写したファイルをパソコンもしくは携帯からメールで送信してもいいですし、スマホアプリ、ファックスでも送ることが可能です。

 

契約が終わり次第、銀行の口座にお金を振り込んでもらうことが出来ますが、月曜日から金曜日の午後2時50分迄の間に審査に合格し、契約を行い、そして、キャッシングのお申し込みといった全ての工程を終わらせておかなければなりません。

 

モビットではその他、WEB完結というお申し込み方法がありますが、こちらは「三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を開設している方」という条件に加え、「源泉徴収票・税額通知書・確定申告書・最近2か月の給料明細・所得証明書の中のどれか1つのコピーの提出」、「社会保険証か組合保険証のどれか1つと、最近1か月の給料明細のコピーの提出」が求められることとなっています。

 

また、ボーナスを貰っている方の場合は最近1年間の明細が必要で、個人経営の方は営業状況確認書類も必要となることがあります。

 

審査が行われる時間は、午前9時から午後9時迄となっており、審査で合格後にウェブサイト上で契約を行っていき、それが終わり次第、銀行の口座への振込が行われます。
ですが、これは、月曜日から金曜日の午後2時50分迄の間に、お申し込みから審査、契約の手続きと振込の依頼といった必要な工程を全て終わらせておかなければなりません。

 

モビットで本人を確認出来る書類として提出する必要があるのは、免許証、パスポートの中のどれか1つです。

 

 

『ノーローン』の金利は4.9%から18.0%の間となっており、キャッシングが可能な上限金額は1万円から300万円です。

 

審査は早ければ20分で完了し、7日の間は金利がかからないというサービスが存在し、これを何回も使用することが出来ます。

 

レイクに設置された無人契約機でお申し込みする場合、お申し込みからカードを受け取る迄の工程を全て完了させることが可能ですが、指定された書類も忘れずに持って行くようにしてください。

 

通常は午前8時45分から午後9時迄となっておりますが、第3日曜日に限っては午後7時迄となり、当日キャッシングを行いたい方は、午後8時30分迄の間に手続きを終わらせなければなりません。

 

ウェブサイト上や電話でお申し込みをし、無人契約機で契約を行う方の場合は、審査が行われる時間は、午前9時から午後8時30分となり、合格後に無人契約機で契約を行っていくことになります。

 

ノーローンのお申し込みに必要な書類は、免許証、パスポート、社会保険証、写真が入っている住基カードの中のどれか1つであり、キャッシングを行う金額が50万円を超過する場合には、収入証明書類もご用意ください。


ホーム RSS購読 サイトマップ